マイルを貯めてチェコに連れていく

調べてみた
スポンサーリンク

2019年1月
「はあぁ~、チェコにいきたいな~」妻がため息まじりにつぶやいた。

なにー、チェコだと、贅沢な、と僕は内心思いながら、

そういや、妻は独身時代に海外旅行へ良く行っていたようだが、結婚してからほとんど旅行には行っていないし、

若い頃には、チェコに「プーターだかピーター」とかいうペンフレンドがいたとも聞いている。

よし!
ここは、旅行券をプレゼントして驚かしてやろうと思い、安いところを調べてみたら、マイルを貯めれば、飛行機に乗れ、これが結構、簡単に貯まるとのこと。(旅行に興味がなかったので、調べたことがなかった。)

今回、色々な情報がある中で、これがいい!とした選択について紹介します。

スポンサーリンク

目次

  • マイルの選択(どのマイルにする?)
  • 効果的なマイルの貯め方
  • 上手な特典航空券の取り方
  • まとめ

マイルの選択

マイルは各航空会社によって、それぞれ特徴があるが、

・使いやすく
(特典航空券を押さえ易く、キャンセルし易い)
・マイルが貯まりやすく
・マイルの期限が長い

そんなマイルがいいのだけれど・・・そんなマイルは、たぶんない。

ANA、JAL、海外航空会社のマイルがあるが、
マイル初心者としては、ANA、JALに絞ることとし、どっちにするかを考えた。

結論は、使う際に決める。

日頃、飛行機に乗らない陸マイラー(現時点では1マイルも貯めてないが)としては、クレジットカード等でマイルを貯めるしかないので、期限があるマイルで貯めるより、実質無期限であるポイント(Tポイント、楽天ポイント、dポイント、ポイントサイトのポイント)で貯め、使用する1年ほど前にマイルへ交換することとした。

1年ほど前としたのは、
特典航空券の予約は約1年前からできる、
マイルに交換する際に制限があったりするから。
(交換できるポイント上限、交換までの期間等がある)

効果的なマイルの貯め方

マイルの貯め方というよりは、
実質無期限となるポイントの効率的な貯め方となる。(Tポイント、楽天ポイント、dポイント、ポイントサイトのポイント)

・家計をキャッシュレス化し、クレジットカードのポイントを貯める。
以下を参照

家計のキャッシュレス化を賢く、お得に実施し、増税に対処していく

クレジットカードは、1%以上還元されるものを使用する。(ネットショッピングを考慮すると楽天ゴールドカードやYahooカード)

・ポイント交換率アップ等のキャンペーンは最大限利用する。
(マイルに交換できないポイントもある。(期間限定ポイント、他ポイントから交換されたポイント等))

上手な特典航空券の取り方

取れなければ意味がない。
変更を利用した、取りやすくなる裏技があるようですが、(現状は対策済みかも)

・基本、ハイシーズンには行かない。
・チェコへは直行便がないので、どの航空会社でもよしとする。

これで、かなり特典航空券が取りやすくなるらしい。

また、オフシーズンは航空券自体がより格安になっており、場合によっては、特典航空券より通常航空券が安い場合も在り得るとのことで、しっかりお得な方法を確認する。

数年後の旅行とするので、今のうちから、計画を練り、上手にお得になるようにします。
あと、提携会社を使用することで、2回の海外旅行をすることができそうなので、勉強して実施したいと思います。

まとめ

チェコにいくのには、ANAマイルで約60000マイル/一人に必要。(サーチャージ料は別)

二人では、12万マイル。ポイントで考えると約2倍の24万ポイントが必要となる。

現時点では、数千ポイントしかありませんが、2年後の達成、3年後の旅行を目指し、頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました